日テレNEWS
経済
2010年2月4日 23:36

日立製作所 社長交代で攻めの経営へ

 「日立製作所」は4日、中西宏明副社長を4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。これまでの会長が社長を兼務する体制から分担することによって、攻めの経営に転じる方針。

 新社長になることが決まった中西副社長は会見で、世界的に二酸化炭素削減が課題となる中で、環境やエネルギーの分野でも多くの事業のチャンスが出てくることに言及し、「電力、エネルギー、農業まで含めて、従来とは違った事業の枠組みを打ち出していきたい」と意気込みを示した。

 また、この会見に先立って発表された10年3月期の業績予想では、最終損益を2300億円の赤字から2100億円の赤字に上方修正した。営業利益については、1350億円の黒字と前年比で6.2%増の見通し。