日テレNEWS
経済
2010年2月9日 18:36

日経平均終値4日続落 9932円90銭

 9日の東京株式市場の日経平均株価は4営業日連続で値を下げ、終値は前日比18円92銭安い9932円90銭だった。

 前日のアメリカ・ニューヨーク株式市場のダウ平均株価が約3か月ぶりに1万ドルを下回った流れを受けた東京株式市場で、日経平均株価は値を下げて始まった。その後は、新型「プリウス」など4車種のリコールを発表した「トヨタ自動車」や、「サントリーホールディングス」との経営統合を断念した「キリンホールディングス」など下げが目立っていた銘柄に買い注文が入るなど、一時は上げに転じた。しかし、ヨーロッパやアメリカの景気の先行きに不安を感じる投資家も多く、積極的な買いは続かなかった。

 東証1部の売買代金は概算で1兆3685億円。売買高は概算で20億7471万株。