日テレNEWS
経済
2010年2月15日 20:03

日本船に侵入の船長、海保に引き渡しへ

日本船に侵入の船長、海保に引き渡しへ
(c)NNN

 反捕鯨団体「シー・シェパード」の高速船の船長が日本の調査捕鯨船に侵入した問題で、赤松農水相は15日、船長を日本に連行し、海上保安庁に引き渡す考えを示した。

 赤松農水相は、侵入した高速船の船長について、日本の船員法に基づいて拘束し、今後、日本に連行して海上保安庁に引き渡す考えを示した。船長は水上バイクを使って侵入した際、防護ネットを破るなどしたほか、先週、日本の船員がケガをした化学薬品入りのビンについて、「自分が撃ちこんだ」と話しているという。

 一方、水産庁は15日午後、シー・シェパードの船が所属するニュージーランドの駐日大使を呼び、厳正な措置をとるよう申し入れを行った。