日テレNEWS
経済
2010年3月2日 15:53

日本航空、日本郵船との貨物事業の統合断念

日本航空、日本郵船との貨物事業の統合断念
(c)NNN

 会社更生手続き中の「日本航空」は2日、海運大手「日本郵船」との貨物事業の統合を断念すると発表した。

 日本航空と日本郵船は、航空貨物事業を今年4月に統合することで基本合意していた。しかし、日本航空の再建を主導する企業再生支援機構が貨物事業の抜本的な見直しが必要だと判断したため、統合を見送ることになった。

 日本航空は統合によりコスト削減を図る狙いがあったが、業界全体が景気悪化の影響を受けているため、機構は統合の交渉をうち切り、今後は航空貨物事業を縮小する決断を下した。