日テレNEWS
経済
2010年3月24日 0:36

郵政改革法案の骨子が明らかに

郵政改革法案の骨子が明らかに
(c)NNN

 郵政民営化の方針を見直す「郵政改革法案」の骨子が明らかになった。

 法案は政府が今国会に提出する予定で、亀井金融・郵政相(国民新党代表)が国民新党・自見幹事長に骨子を伝えた。「ゆうちょ銀行」と「かんぽ生命」の金融2社についても親会社が株式を3分の1より多く保有することで国が経営へ間接的に関与する。

 また、ゆうちょ銀行の預入限度額は、現在の1000万円から2000万円に引き上げる方針。