日テレNEWS
経済
2010年3月30日 18:44

経営陣刷新は認められず サッポロ株主総会

経営陣刷新は認められず サッポロ株主総会
(c)NNN

 ビール大手「サッポロホールディングス」の株主総会が30日、東京・目黒区で開かれ、筆頭株主のアメリカ系投資ファンド「スティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンド」が求めていた経営陣の刷新は認められなかった。

 約18%の株式を保有するスティール・パートナーズは、サッポロの業績悪化を理由に経営陣の刷新を求めていたが、株主からの支持は約3割で過半数に届かず、提案は退けられた。

 今回は、会社側であるサッポロに軍配が上がったものの、サッポロの経営陣は今後、確実な業績の向上を求められる。一方のスティール・パートナーズは、保有する株式を持ち続けるのかどうか、戦略の練り直しを迫られることになる。