日テレNEWS
経済
2010年4月1日 2:41

ゆうちょ銀の資金、社会資本整備に~郵政相

 「ゆうちょ銀行」に集まってくる多額の資金の使途について、亀井郵政相は先月31日、社会資本整備に活用したいとの考えを示した。

 亀井郵政相は先月31日朝、ゆうちょ銀行に集まってくる資金で電力会社の社債を購入するなどして、電線の地中化や、「開かずの踏切」解消のための立体交差の建築など、社会資本整備に活用したいとの考えを示した。

 政府がゆうちょ銀行の預入限度額を2000万円に引き上げる方針を固めたことで、今後、ゆうちょ銀行に集まってくる資金をどう使うのかが新たな課題となってくる。亀井郵政相は「日本経済全体にゆうちょの資金を供給していく」と述べ、仙谷国家戦略相が担当する国家戦略の枠組みの中でも「日本郵政」がどう関与していくのか重要な問題として討議をしていきたいとの考えを示した。