日テレNEWS
経済
2010年4月7日 14:39

米農務長官、牛肉輸入制限の協議再開を要求

米農務長官、牛肉輸入制限の協議再開を要求
(c)NNN

 日本を訪問中のアメリカ・ヴィルサック農務長官は7日朝、アメリカ産牛肉の輸入制限について、協議再開を強く求める考えを示した。

 アメリカ産牛肉の輸入をめぐっては、日本が生後20か月以下の牛に制限しているのに対し、アメリカ側は制限の撤廃を求めている。しかし、安全性や消費者心理を重視する日本側との溝は深く、協議は07年夏以来、途絶えている。これに対し、日本を訪れているヴィルサック農務長官は7日朝、協議の再開を訴えた。

 ヴィルサック農務長官は8日に赤松農水相と会談するが、輸入制限撤廃に向けた交渉の見通しについては明言を避けた。