日テレNEWS
経済
2010年5月19日 3:14

三菱UFJ決算、3887億円の黒字に

 「三菱UFJフィナンシャル・グループ」は18日、10年3月期の決算で、最終利益が約3800億円の黒字になったと発表した。

 三菱UFJの10年3月期の最終利益は、前年の2569億円の赤字から一転し、3887億円の黒字となった。企業向けの貸し出しで収益が伸びたことや、株式市場が回復したことが黒字の要因。これで、大手銀行グループ6社の10年3月期の決算は、全社黒字になった。

 11年3月期について、三菱UFJは、最終利益の目標を4000億円とし、小幅な伸びにとどまるとみている。