日テレNEWS
経済
2010年6月18日 14:35

改正貸金業法が完全施行、金融副大臣らPR

改正貸金業法が完全施行、金融副大臣らPR
(c)NNN

 返済能力を超えて借金をする多重債務を防ぐ改正貸金業法が18日に完全施行され、消費者金融などから年収の3分の1を超える借り入れができなくなる。大塚金融副大臣らは18日朝、東京・港区のJR新橋駅周辺で、周知徹底のための広報活動を行った。

 原則、年収の3分の1を超える借り入れができなくなるため、専業主婦は、夫の収入証明や同意書などが必要になる。クレジットカードでキャッシングした分も借入総額に含まれる。住宅ローンや自動車ローンは対象とはならない。

 法改正を受けて、「借りられない、返せない」などのトラブルが起きた場合に備えて、金融庁や地方自治体などでは無料相談窓口を拡充するなどの対応をしている。