日テレNEWS
経済
2010年6月18日 17:35

日経平均9995円02銭 18日終値

日経平均9995円02銭 18日終値
(c)NNN

 18日の東京株式市場で、日経平均株価は終日、小幅な値動きだった。終値は前日比4円38銭安い9995円02銭。

 17日に民主党がマニフェスト(政権公約)を公表し、各政党のマニフェストがほぼ出そろったことから、投資家の間には参議院議員選挙の行方を見極めたいとの思惑が広がり、買い注文を控える傾向となった。外国為替市場で対ユーロの円安が進んだことで、ヨーロッパでの取引が多い企業の株などが買われ、日経平均株価は1万円を上回る場面もあった。しかし、一日を通じて値動きは小さく、高値と安値の差は約64円だった。

 東証1部の売買代金は概算で1兆1387億円、売買高は概算で15億5513万株。