日テレNEWS
経済
2010年6月22日 17:38

日経平均1万112円89銭 22日終値

日経平均1万112円89銭 22日終値
(c)NNN

 22日の東京株式市場で、日経平均株価は反落した。終値は前日比125円12銭安い1万112円89銭。

 21日に日経平均株価が200円以上値を上げた反動や、前日のアメリカ・ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が下落したことを受けて、利益を確定させるための売り注文が先行した。

 また、格付け会社がフランスの大手銀行の長期格付けを引き下げたことで、ヨーロッパの財政問題があらためて根深いものと認識され、日経平均株価の重しとなった。売り一巡後は下げ幅を縮小する場面もあったが、午後に入って再び下げ幅を広げ、結局100円以上下落して取引を終了した。

 東証1部の売買代金は概算で1兆2086億円。売買高は概算で16億9194万株。