日テレNEWS
経済
2010年7月23日 21:16

“マニフェスト実現”予算、要求可能へ

“マニフェスト実現”予算、要求可能へ
(c)NNN

 来年度予算の概算要求基準で、政府は各省庁に対し、従来の政策への要求額を1割以上削減させる代わりに、削った額までマニフェスト実現の予算などを別枠の予算として要求を認める方針であることが日本テレビの取材でわかった。

 政府はすでに、来年度予算の歳出の大枠を今年度と同じ71兆円に決定しているため、新成長戦略やマニフェストなど新たな政策を実現するためには、従来の政策の予算を削減する必要がある。

 そのため、政府は各省庁に対し、従来の政策の予算を今年度比で1割以上削るよう求める見通し。一方、削った金額の範囲で、新成長戦略やマニフェストなどの予算の要求を認める方針であることがわかった。ただし、この予算については、各省庁が公開の場で政策競争を行った上で配分が決められる。そのため、従来の政策を含む予算の総額では、今年度を下回る金額しか獲得できない省庁が出る可能性もある。

 政府はこれらのルールについて、最終調整し、27日の閣議決定を目指す。