日テレNEWS
経済
2010年8月12日 22:08

消費者態度指数43.3 7か月ぶり低下

消費者態度指数43.3 7か月ぶり低下
(c)NNN

 内閣府が12日に発表した7月の消費者態度指数は43.3と、前月比0.2ポイント低下した。指数が低下したのは7か月ぶり。

 「今後の暮らし向き」や「収入の増え方」などに対する消費者の心理が悪化したことが要因。ただ、指数の下げ幅が小さいため、消費者マインドの基調判断は「改善に向けた動きが見られる」に据え置かれた。