日テレNEWS
経済
2010年9月7日 13:31

「吉野家」が新商品の「牛鍋丼」を発売

「吉野家」が新商品の「牛鍋丼」を発売
(c)NNN

 大手牛丼チェーン「吉野家」は7日、新商品の「牛鍋丼」を発売した。牛肉を豆腐としらたきと一緒にしょうゆ味のだしで煮込んだ商品で、味は牛丼に似ているが、価格は牛丼よりも100円安く設定されている。

 大手牛丼チェーンでは、「すき家」が牛丼を去年12月に280円に値下げし、「松屋」も6日から今年5回目となる、期間限定の値下げで250円に下げている。

 一方の吉野家は、期間限定の値下げを2回行ったものの、既存店ベースで17か月連続で売上高が前年割れとなっている。このため、吉野家としては牛丼に似た「牛鍋丼」を安く販売することで売上高をてこ入れしたい考え。