日テレNEWS
経済
2010年9月7日 17:08

日経平均9226円00銭 7日終値

日経平均9226円00銭 7日終値
(c)NNN

 7日の東京株式市場で、日経平均株価は5営業日ぶりに値を下げた。終値は前日比75円32銭安い9226円00銭。

 前日のアメリカの株式市場が休場で判断材料の乏しい中、前日までの4日間で日経平均株価が500円近く上昇したこともあり、朝方から利益を確定する売りが先行した。午前中は一時プラスに転じる場面もあったが、午後に入ると外国為替市場で円相場が1ドル=84円近辺まで円高が進行したことから、輸出関連株を中心に売り注文が広がった。

 また、日銀は金融政策決定会合で、政策金利の現状維持を決定し、特に金融政策の変更もなかったが、すでに折り込み済みだったため、市場の反応は特になかった。

 東証1部の売買代金は概算で1兆38億円。売買高は概算で15億8575万株。