日テレNEWS
経済
2010年9月9日 19:37

全日空、格安航空会社の設立を発表

全日空、格安航空会社の設立を発表
(c)NNN

 「全日空」は9日、香港の投資会社と共同でLCC(=格安航空会社)を設立することを発表した。

 全日空は、香港の「ファーストイースタン投資グループ」と共同で、今年末に格安航空会社を設立することで合意した。新会社は「ANA」とは違うブランド名となり、関西国際空港を拠点として国内線と国際線に運航させ、料金は大手航空会社の半額から7割程度に設定したいとしている。国際線は、関空から3~4時間で運航できる範囲を検討しており、中国や韓国などの東アジアが想定される。

 全日空は、単一機材で運航し、運賃以外のサービスは有料とすることなどで低コストの構造をつくり、新しい需要を開拓したいと話している。