日テレNEWS
経済
2010年9月14日 17:31

日経平均9299円31銭 14日終値

日経平均9299円31銭 14日終値
(c)NNN

 14日の東京株式市場で、日経平均株価は4営業日ぶりに値を下げた。終値は前日比22円51銭安い9299円31銭。

 日経平均株価は、前日までに3営業日続けて値を上げており、その反動から目先の利益をひとまず確定するための売り注文が先行した。また、外国為替市場で円相場が1ドル=83円台前半まで上昇し、約15年ぶりの高値をつけたことから、輸出企業の業績が悪化するとの懸念が強まった。さらに、民主党代表選挙の結果を見極めたいという考えから市場では様子見ムードが広がり、積極的な売買は控えられた。

 東証1部の売買代金は概算で1兆494億円。売買高は概算で15億4212万株。