日テレNEWS
経済
2010年9月16日 21:52

16日の円相場 85円台での小幅な値動き

 6年半ぶりの為替介入から一夜明けた16日の東京外国為替市場は、政府・日銀が為替介入を続けるのか見極めたいとして慎重な取引が続き、1ドル=85円台での小幅な値動きとなった。政府関係者によると、16日の東京外為市場では介入はなかったという。

 また、15日に実施された介入の規模は1兆7000億円から1兆8000億円に上り、一日の介入額としては過去最大だったことがわかった。