日テレNEWS
経済
2010年10月12日 22:55

ベンツ日本、国内初のEV実証テストを開始

ベンツ日本、国内初のEV実証テストを開始
(c)NNN

 「メルセデス・ベンツ日本」は、12日から電気自動車の実証テストを開始すると発表した。ヨーロッパの自動車メーカーが日本国内で電気自動車の実証テストを行うのは初めて。

 12日、東京・渋谷区の「表参道ヒルズ」の中で、電気自動車の発表会が行われた。メルセデス・ベンツは、2人乗りの小型車「スマート」を使った電気自動車の実証テストを12日から開始した。スマートは家庭用のコンセントで充電が可能で、最大135キロ走ることができる。

 メルセデス・ベンツでは、日本の気候条件で充電設備などのテストを行って走行データを検証した上で、12年以降に商品化する考え。また、今回のテストでは、一般にも電気自動車を貸し出し、走行データを集める予定。