日テレNEWS
経済
2010年10月21日 2:52

米の品質、猛暑で低下 1等米比率が最悪に

米の品質、猛暑で低下 1等米比率が最悪に
(c)NNN

 農水省が2010年産の米の品質を検査したところ、9月末時点で、最も品質の良い「1等米」が64.4%にとどまった。これは、9月末時点としては、比較可能な1999年以降で最低の割合。

 猛暑による高温が原因で、でんぷんが十分に蓄えられないため、形が小さく、白く濁っているものが例年よりも多いという。