日テレNEWS
経済
2010年12月7日 16:19

日経平均1万141円10銭 7日終値

日経平均1万141円10銭 7日終値
(c)NNN

 7日の東京株式市場で、日経平均株価は小幅に値を下げ、終値は前日比26円13銭安い1万141円10銭だった。

 前日のアメリカの株式市場が小幅に下落したことに加え、外国為替市場で円相場がドルやユーロに対して円高方向に振れていることから、利益を確定する売り注文が優勢となった。電機や自動車などの輸出関連株を中心に値を下げ、日経平均株価は一時、1万100円を割り込む場面もあった。ただ、全体としては方向感に乏しく、円相場が円安に傾く場面では日経平均株価も下げ幅を縮小するなど、為替相場をにらんでの小幅な値動きが続いた。

 東証1部の売買代金は概算で1兆2949億円、売買高は概算で17億2644万株。