日テレNEWS
経済
2010年12月24日 17:11

日経平均1万279円19銭 24日終値

日経平均1万279円19銭 24日終値
(c)NNN

 24日の東京株式市場で、日経平均株価は値を下げた。終値は前営業日比67円29銭安い1万279円19銭。

 外国為替市場で円がドルやユーロに対して上昇したことから、朝方から主力の輸出関連株を中心に売り注文が先行した。ただ、前日のアメリカ・ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が3営業日連続で高値をつけ、アメリカの景気が回復傾向にあるとの期待感から、下げ幅は限られた。海外の投資家がクリスマス休暇に入っているほか、国内でも休日を前に積極的な売買は控えられていて、市場には様子見ムードが広がった。

 東証1部の売買代金は概算で8824億円と、約4か月ぶりの低水準だった。売買高は概算で12億8311万株。