日テレNEWS
経済
2011年1月5日 16:55

日経平均1万380円77銭 5日終値

日経平均1万380円77銭 5日終値
(c)NNN

 5日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は前日比17円33銭安い1万380円77銭だった。

 前日に約170円上昇し、約7か月ぶりの高値を付けた日経平均株価だが、5日の東京株式市場では、目新しい買い材料が少なく、利益を確定する売り注文が優勢となった。ただ、アメリカの景気回復への期待は根強く、売り急ぐ動きは見られなかった。

 スマートフォンや電気自動車の本格普及をにらみ、液晶パネルを製造する「シャープ」など個別の関連株は買われ、日経平均株価は午前中に小幅ながら値を上げる場面もあった。しかし、円高への警戒感から輸出関連株の一角が売られ、相場全体の重荷となった。

 東証1部の売買代金は概算で1兆2099億円、売買高は概算で17億3202万株。