日テレNEWS
経済
2011年2月22日 22:08

農業強化のための支援策とりまとめ~経産省

農業強化のための支援策とりまとめ~経産省
(c)NNN

 経産省は22日、農業を強化するための支援策をとりまとめた。経営能力の向上や農産物の輸出促進などが柱となっている。

 経産省がとりまとめたのは「農業産業化支援について-基本的考え方と方向性-」で、国内農業も産業化が必要であるとの考えに基づくもの。具体的には、経営能力の向上のため、全国に広がる商工会議所などで事業の悩みを相談できる体制を構築することや、企業経営者を講師とした経営手法の研修を行っていくといった内容が盛り込まれている。

 また、海外市場への輸出促進のために、農林水産品の輸出相談窓口を設け、情報を提供するとしている。このうち一部に関して必要な財政措置はこれから検討するという。政府が今年6月にまとめる「農業改革の基本方針」に盛り込むよう働きかける。

 経産省は、TPP(=環太平洋経済連携協定)への参加には農業改革が不可欠だとして、今後も具体策を協議していく考え。