日テレNEWS
経済
2011年4月20日 21:57

パルコ、社長退任へ 株主の要求を受け入れ

パルコ、社長退任へ 株主の要求を受け入れ
(c)NNN

 経営体制をめぐって株主との対立が続いていた商業ビル大手「パルコ」は20日、株主からの要求を受け入れ、社長を交代させると発表した。

 パルコは20日、平野秀一社長が退任し、後任に牧山浩三取締役兼専務執行役が昇格する人事を発表した。来月下旬に開かれる株主総会で正式に決定する予定。

 パルコの経営陣をめぐっては、筆頭株主の「森トラスト」と第2位の「イオン」が、経営方針の違いなどから平野社長らの退陣を求めていた。平野社長は、退陣を受け入れた理由について「新しい体制になっても、パルコが経営のリーダーシップを取れると判断した」と説明した。また、イオンが提案している業務提携については、株主総会後に両社で委員会を設置して提携の具体的な内容を検討する方針。