日テレNEWS
経済
2011年5月11日 21:46

中電社長“浜岡停止”であらためて支援要請

中電社長“浜岡停止”であらためて支援要請
(c)NNN

 「中部電力」の水野社長は11日、海江田経産相と会談し、政府から要請された浜岡原子力発電所の運転を止めるにあたって、あらためて金融面での支援などを要請した。

 水野社長は会談で、「本当に支援をやっていただかないと、我々も難しい」と述べ、浜岡原発停止で発生する損失への支援や、津波対策が終わった際の運転再開の許可などをあらためて要請した。

 会談後、水野社長は記者団に対し、浜岡原発の停止について「最後の詰めをしている」と述べ、近く4号機から順に運転を止める作業に入る見通しを示した。

 一方、「東京電力」の福島第一原発事故の損害賠償の枠組みで、原発を持つ電力会社が分担金を支払う案について、「将来、重大事故があった時の共済的な保険であるならば合理性を持つ」と理解を示した。