日テレNEWS
経済
2011年5月13日 0:30

4月の街角景気、自粛ムード薄らぎやや改善

4月の街角景気、自粛ムード薄らぎやや改善
(c)NNN

 内閣府が12日に発表した4月の景気ウォッチャー調査によると、街角の景気の実感を示す現状判断指数は28.3と、前月比で0.6ポイント上昇した。

 東日本大震災の影響で過去最大の落ち込みとなった3月と比べると、自粛ムードが薄らぎ、購買意欲が上向いたことなどからわずかに改善した。