日テレNEWS
経済
2011年6月10日 17:05

東京電力、中小企業への賠償金の仮払い開始

東京電力、中小企業への賠償金の仮払い開始
(c)NNN

 「東京電力」は10日、福島第一原子力発電所の事故で被害を受けた中小企業への賠償金の仮払いを始めた。

 東京電力によると、中小企業への仮払金の支払い手続きは10日午前から始まり、まずは、福島県の南相馬市やいわき市などにある13社が対象となっている。13社には計1900万円が支払われる予定。

 中小企業からの仮払い請求は全部で数百件あり、東京電力は、支払い手続きを順次進めていく予定。

 賠償金の仮払いをめぐっては、避難した被災者への支払いはほぼ済んだものの、農漁業者については、先月末に一部に対して支払った後、作業が滞っていて、東京電力は「請求が大量であるため」と説明している。