日テレNEWS
経済
2011年6月14日 20:31

震災以降、女性や中高年層のコンビニ利用増

震災以降、女性や中高年層のコンビニ利用増
(c)NNN

 東日本大震災以降、女性や中高年層のコンビ二の利用が増加している。コンビニ10社が加盟する業界団体「日本フランチャイズチェーン協会」によると、震災のあった3月、売り上げは前年同月比で7.7%増えていた。

 新しく増えた客層に向けて、コンビ二各社はそれぞれ戦略を立てている。「セブン-イレブン」は、午後6時から午前0時まで使えるクーポンを6月限定で発行している。「ローソン」は、女性やシニア層に向けた総菜や、日用品の品ぞろえを充実させている。また、「ファミリーマート」は、中高年層の好みに合わせた弁当を開発しており、今後も魚を中心としたメニューを前面に打ち出す方針。