日テレNEWS
経済
2011年7月1日 21:02

乳幼児用ポカリの一部、カビ混入で自主回収

乳幼児用ポカリの一部、カビ混入で自主回収
(c)NNN

 「大塚製薬」は1日、乳幼児用飲料「ビーンスターク ポカリスエット 120mlびん」の一部の商品にカビが混入していたとして、自主回収することを明らかにした。

 大塚製薬によると、先月20日、購入した客から「白い浮遊物がある」との苦情があり、調査したところ、カビが見つかったという。自主回収の対象となるのは、賞味期限が「2012年4月5日」と表記されている商品約23万本。

 今のところ、健康被害の報告はないということだが、大塚製薬は、カビが混入した原因について、製造工程で空気が入ったためと説明している。