日テレNEWS
経済
2011年7月12日 16:48

日経平均続落、1万円割れ 12日終値

日経平均続落、1万円割れ 12日終値
(c)NNN

 12日の東京株式市場で、日経平均株価は大幅に続落し、終値は前日比143円61銭安い9925円92銭だった。

 前日の欧米の株式市場で株価が軒並み値を下げた流れを引き継ぎ、朝から幅広い銘柄に売り注文が広がった。外国為替市場でドルやユーロに対して円高が進んだことも、株価を下げる要因となった。

 日経平均株価は終日、1万円を下回って推移し、終値でも5日以来、1週間ぶりに1万円を割り込んだ。自動車や電機など輸出関連株が売られた他、証券や保険などの下落も目立った。

 東証1部の売買代金は概算で1兆1985億円。売買高は概算で18億3072万株。