日テレNEWS
経済
2011年7月15日 17:14

日経平均9974円47銭 15日終値

日経平均9974円47銭 15日終値
(c)NNN

 15日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は前日比38円35銭高い9974円47銭。

 取引開始前にアメリカの格付け会社がアメリカ国債の格付けを引き下げるとの見通しを発表したことから、外国為替市場で円相場が1ドル=78円台に上昇し、東京株式市場は朝方は売りが優勢となった。円高がやや一服すると内需関連株を中心に買い注文が入り、小幅に値を上げるなど14日の終値を挟んだ値動きとなった。また、ヨーロッパの主要銀行のストレステストなど、欧米で重要な指標の発表を控えていることもあり、積極的な売り買いとはならなかった。

 東証1部の売買代金は概算で9759億円。売買高は概算で14億7291万株。