日テレNEWS
経済
2011年8月5日 17:24

保安院「やらせ」問題、第三者委を設置

保安院「やらせ」問題、第三者委を設置
(c)NNN

 経産省の原子力安全・保安院が原発の説明会でいわゆる「やらせ」を要請したとされる問題で、事実関係を調査するために第三者委員会が設置された。

 海江田経産相は5日の閣議後会見で、第三者委員会の設置と委員を発表した。元大阪高検の検事長・大泉隆史弁護士が委員長となり、他の3名の法曹関係者を含めた計4人で構成される。

 委員会では、主に原発の説明会で保安院が「中部電力」と「四国電力」に対し、動員や原発推進側の意見表明を要請したとされる問題について調査する。9日に1回目の会合が開かれ、8月末に中間報告を公表する予定。