日テレNEWS
経済
2011年8月9日 0:43

腐葉土の生産や使用を自粛するよう再要請

 農水省は、東北と関東など17都県に対し、腐葉土の生産や使用を自粛するよう再要請した。

 放射性物質に汚染された腐葉土がホームセンターなどで販売されていた問題で、農水省は今月、肥料に含まれる放射性物質の暫定許容値を公表し、販売や自粛の要請を解除する方針を明らかにしていた。しかし、腐葉土の場合、農家が自家生産するケースが多く、実態の把握が難しいことから、東北や関東などの17都県に対し、当面の間、自家生産した腐葉土の譲渡や使用を自粛するよう、一転して再び求めた。

 ただ、農水省では、小売店などが在庫を抱えている場合は測定を実施し、肥料が暫定許容値の1キロあたり400ベクレルを超えなければ、例外的に販売を認めるとしている。