日テレNEWS
経済
2011年8月15日 17:12

日経平均9086円41銭 15日終値

日経平均9086円41銭 15日終値
(c)NNN

 15日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は先週末比122円69銭高い9086円41銭。

 先週末の欧米株式市場で株価が値を上げたことを受けて、東京株式市場も幅広い銘柄で買い注文が先行した。先週、大きく値を下げた反動から主力の輸出関連株などが買い戻された。午前の取引では、上げ幅は一時150円を超えたが、円相場の高止まりが警戒され、徐々に縮まった。午後になると、中国の香港や上海などアジアの株式市場の値動きが堅調だったこともあり、中国関連株も買われ、高値圏でのもみあいとなった。

 東証1部の売買代金は概算で1兆0373億円、売買高は概算で14億9522万株。どちらも7月25日以来、3週間ぶりの低水準だった。