日テレNEWS
経済
2011年8月29日 16:46

日経平均8851円35銭 29日終値

日経平均8851円35銭 29日終値
(c)NNN

 29日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は先週末比53円57銭高い8851円35銭だった。

 先週末のアメリカ・ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が値上がりしたことを受け、29日の東京株式市場でも値を上げて取引が始まった。しかし、午前は、円高基調にあることや午後の民主党代表選挙を見極めたいという動きが強く、積極的な買いにはつながらなかった。

 午後になり、アジアの株式市場の株価が堅調に推移していることや代表選への期待感から主力株などに買い注文が入り、日経平均株価は一時100円以上値を上げるなど8900円台を回復する場面もあった。しかし、東日本大震災の復興予算の財源として増税に前向きな野田財務相が代表に選出されると、景気への影響懸念から上げ幅を縮小して取引を終えた。

 東証1部の売買代金は概算で1兆1891億円。売買高は概算で19億5469万株。