日テレNEWS
経済
2011年9月15日 20:58

全銀協会長「債権放棄は想定していない」

全銀協会長「債権放棄は想定していない」
(c)NNN

 「東京電力」の賠償問題をめぐって、枝野経産相が13日、金融機関などの債権者に市場のルールにのっとった一定の負担を求める発言をしたことに対し、全国銀行協会・永易会長は15日、「債権放棄は想定していない」と述べた。

 東京電力の福島第一原子力発電所事故の賠償問題について、枝野経産相が債権放棄を促す可能性を示唆したことに対し、永易会長は15日の会見で「我々の判断に影響はない」との認識を示した。

 また、永易会長は債権放棄となった場合の日本経済に対する影響は大きく、想定していないと述べた上で、支援機構による賠償が迅速に的確に行われるべきでそのための協力体制はとるとしている。