日テレNEWS
経済
2011年10月12日 22:04

ファーストリテ 4年ぶりの減益

ファーストリテ 4年ぶりの減益
(c)NNN

 衣料品店「ユニクロ」を展開する「ファーストリテイリング」は12日、8月までの1年間の決算を発表し、営業利益と最終利益が4年ぶりに減益となった。

 11年8月期のファーストリテイリングの連結決算は、前期比で営業利益が12.1%減の1163億円、最終利益が11.9%減の543億円と、4年ぶりの減益となった。国内のユニクロ事業の営業利益が前期比16.8%減と大幅に落ちこんだことによるもので、10年の秋冬商品の立ち上げの遅れや人気商品の欠品などが要因。

 今期は海外、特にアジア地域への出店を加速することで増収増益を目指す方針。また、柳井会長はTPP(=環太平洋経済連携協定)について、「参加しなければ日本は衰退する」と述べ、TPPに参加すべきとの意見を強調した。