日テレNEWS
経済
2011年10月31日 13:35

円最高値更新 政府・日銀が円売り介入

円最高値更新 政府・日銀が円売り介入
(c)NNN

 円相場が戦後最高値を更新する中、政府と日銀は31日、東京外国為替市場で円売りドル買いの市場介入に踏み切った。

 安住財務相は31日午前10時45分、「先程、為替介入を開始いたしました。我が国の実体経済を何ら反映せず、一方的な投機的な動きが続いておりましたので」と述べた。また、介入は日本が単独で行ったことを明らかにし、今後も「納得のいくまで介入する」と説明した。

 円相場は日本時間31日朝早く、外国為替市場で1ドル=75円32銭をつけ、戦後最高値を更新していた。介入があった31日午前10時25分頃は75円半ばで推移していたが、直後に3円ほど円安ドル高になった。

 市場への介入は約3か月ぶりで、今年3回目になる。