日テレNEWS
経済
2011年12月9日 19:05

自動車の減税策めぐり、大詰めの協議続く

自動車の減税策めぐり、大詰めの協議続く
(c)NNN

 自動車にかかる税金の減税策をめぐって、大詰めの協議が続いている。

 政府は9日午後、来年度の税制改正で自動車を保有している人にかかる重量税について、1000億円規模で減税する案を民主党に提案した。また、その財源を生み出すため、今のエコカー減税を延長した上で、対象となる基準を厳しくする方針。しかし、党側は、重量税などを制度として廃止することを求めており、協議は難航している。

 政府は自動車関連を含めた来年度の税制改正大綱を9日中にとりまとめる考えだが、不透明な情勢。