日テレNEWS
経済
2011年12月9日 21:49

トヨタ 来年3月期業績予想を大幅下方修正

トヨタ 来年3月期業績予想を大幅下方修正
(c)NNN

 「トヨタ自動車」は9日、今年度の業績見通しを大幅に下方修正した。タイの洪水による生産の減少などが要因。

 トヨタが9日に発表した12年3月期連結業績見通しによると、営業利益は8月に発表された4500億円から2000億円と半分以下となった。売上高は8月時点の見通しより8000億円減の18兆2000億円、販売台数も22万台少ない738万台となった。

 タイの洪水による減産台数は、12月末までに全世界で26万台に上る見込みで、このうち16万台がタイの工場、7万台が日本での減産。

 トヨタは、11月の中間決算発表で業績見通しを公表する予定だったが、タイの洪水の影響が不透明だとして見送っていた。