日テレNEWS
経済
2011年12月20日 2:56

奨学金返済“出世払い”で 12年度から

奨学金返済“出世払い”で 12年度から
(c)NNN

 低所得の世帯の学生が奨学金を借りた場合、卒業後一定の収入を得るまで返済を猶予できる制度が、12年度から始まることになった。

 これは、12年度予算をめぐる中川文科相と安住財務相の閣僚折衝で決まったもの。日本学生支援機構の無利子奨学金について、年収300万円以下の世帯の学生が借りた場合、大学や大学院を卒業・修了した後に一定の収入を得るまでの間は、返済を猶予するとしている。「一定の収入」については、年収300万円程度が想定されている。