日テレNEWS
経済
2012年1月6日 0:12

11年の国内新車販売 34年ぶりの低水準

11年の国内新車販売 34年ぶりの低水準
(c)NNN

 日本自動車販売協会連合会(=自販連)などが発表した11年の新車の国内販売台数は、前年比15.1%減の421万220台だった。これは77年以来、34年ぶりの低水準となる。

 東日本大震災の影響で、部品の供給が止まった他、工場が被災するなどしたため、新車の供給が不足したことが要因。