日テレNEWS
経済
2012年1月10日 12:52

オリンパス、現旧経営陣19人を損賠提訴

オリンパス、現旧経営陣19人を損賠提訴
(c)NNN

 「オリンパス」は10日、巨額の損失を隠した問題で、歴代の取締役19人に対し、損害賠償を求めて8日付で東京地裁に提訴したと発表した。

 オリンパスが損害賠償を求めているのは、歴代経営陣の責任を調べていた「取締役責任調査委員会」が責任を認定した19人の取締役。菊川剛前会長や森久志前副社長、山田秀雄前監査役をはじめとする旧経営陣の他、高山修一社長ら現在の取締役6人も対象で、損害賠償の請求額は総額36億1000万円。

 また、責任が認定された現在の取締役6人は、3月から4月に行われる臨時株主総会で全員が辞任する方針。