日テレNEWS
経済
2012年1月20日 17:00

日経平均4日続伸、終値は8766円36銭

日経平均4日続伸、終値は8766円36銭
(c)NNN

 20日の東京株式市場で、日経平均株価は4営業日続伸し、終値は前日比126円68銭高い8766円36銭と、約2か月半ぶりの高値水準となった。

 スペインやフランスの国債の入札が好調だったことなどから、前日の欧米の主な株式市場で株価が軒並み上昇した。ヨーロッパ債務問題への警戒感がやや薄れたことで、外国為替市場ではユーロが買われ、1ユーロ=100円近辺まで円安・ユーロ高が進んだ。

 こうした欧米の株高やユーロに対する円安を受け、朝の東京株式市場でも日経平均株価が値を大きく上げて取引が始まり、金融株や輸出関連株など主力株に多くの買い注文が入った。アジア株が総じて上昇していることもプラス材料となり、日経平均株価は午後に高値を付けた。

 東証1部の売買代金は概算で1兆4032億円、売買高は概算で25億9871万株。