日テレNEWS
経済
2012年2月2日 16:06

ソニー、最終赤字2200億円に

ソニー、最終赤字2200億円に
(c)NNN

 「ソニー」は2日の決算会見で、12年3月期の業績見通しについて、連結で2200億円の最終赤字になると発表した。

 ソニーは、欧米と日本国内の市場環境が悪化している上に、液晶テレビの価格の下落が響き、11年4~12月期の連結決算で純損失が2014億円の赤字となった。こうしたことから、12年3月まで1年間の業績見通しについても、これまでの900億円の最終赤字から2200億円の大幅な赤字になると下方修正した。

 ソニーは、平井一夫副社長が社長に就任する人事を決め、経営体制を刷新する狙い。