日テレNEWS
経済
2012年2月8日 17:05

1月景気ウォッチャー 2か月ぶり低下

 内閣府が8日に発表した街角の景況感を示す景気ウォッチャー調査の1月の結果は、現状の判断が前月に比べて2.9ポイント低い44.1と、2か月ぶりの低下となった。

 家計部門で飲食関連が落ち込んだ他、企業部門では円高の影響が続いているという。