日テレNEWS
経済
2012年2月24日 12:16

AIJに業務停止命令 多額の年金資金消失

AIJに業務停止命令 多額の年金資金消失
(c)NNN

 東京・中央区の投資運用会社「AIJ投資顧問」が、約120の企業などから預かって運用していた年金資金約2100億円の大半がなくなっていることが、証券取引等監視委員会の検査でわかった。金融庁は24日、1か月の業務停止命令と業務改善命令を出した。

 顧客に対しては、運用がうまくいっているように見せかけていたという。

 委員会の検査結果を受け、金融庁は24日朝、1か月の業務停止命令と業務改善命令を出した。被害額や顧客への影響を引き続き調べるとともに、国内にある約260の投資運用会社についても、こうした問題がないか調査する方針。

 AIJ投資顧問の顧客になっている「安川電機」は、運用を委託した額は年金資金全体の2%未満にとどまると発表した。こうしたことから、安川電機は「業績への影響はない」と説明している。