日テレNEWS
経済
2012年6月1日 13:09

円と人民元の直接取引スタート

円と人民元の直接取引スタート
(c)NNN

 1日、これまでドルを介して交換されていた円と中国の通貨・人民元の直接取引が始まった。

 1日午前9時から取引が始まり、1元=12円30銭台で取引されている。取引を行っている銀行によると、市場全体で開始から1時間で5億元(約65億円)の取引があり、出足は好調だという。

 円と人民元を直接交換することで、ドル相場の変動による影響が減り、取引にかかる手数料も安くなる。市場関係者は「今後、取引高が増えればメリットもより大きくなる」と歓迎しており、日中間の貿易が活性化することが期待されている。